取り扱い製品

BM-U275HDR 27インチ 4K/8K 12G-SDI HDR スタジオモニター

201112527159
27インチの4KHDR液晶モニター。
解像度3840×2160、輝度1000nitの他、
12G-SDI×4入力によりクアッドリンク8K表示可能
27インチ 1000nits 4KUHDパネル

27インチ 10bit 、解像度3840×2160の液晶パネル。

1000nitsの高輝度LEDバックライトを備え、1000:1のコントラスト表現が可能です。

またDCI-P3規格に対し97.2%のカバー率を実現しました。

視野角はH178°/V178°です。

マルチ4K/8Kインターフェース

12G-SDI 4入力、4出力を搭載し、

シングルリンク4K、クアッドリンク4Kおよびクアッドリンク8K入出力に対応。

SFP光ファイバー(オプション)を使用することで12G-SDI、ST2110IPに対応します。

 

※クアッドリンク4K/8Kはクアッドモードと2SIモードの両方をサポートします。

ディスプレイモード

12G-SDI,HDMI2.0またはSFP経由によりシングルリンク4K入力に対応。

また3G-SDI×4入力によりクアッドリンク4K表示の他、

12G-SDI×4入力によりクアッドリンク8K入力に対応します。

マルチビューモードに対応し、4系統の4Kビデオを4画面表示にすることが可能です。

HLG/PQ/S-Log3 HDR

BM-U275HDRはHLG(Hybrid Log Gamma)、Dolby Vision PQ、

およびSONY S-Log3HDRモニタリングをサポートします。

マルチCG&EOTF ビューイング

1つの入力ソースを4画面に表示し、異なるHDR/SDRと色域を表示可能です。

自動 3DLUT キャリブレーション

3DLUTキャリブレーションソフトウェアが組み込まれており、

X-rite i1およびJeti Specbos 1211プローブをモニターのUSBポートに直接接続できます。
モニターがカラーパターンを生成後、カラープローブが色を読み取り、USB経由でモニターに色情報を送信します。

モニターは色差を比較して3DLUTを生成し、自動的にキャリブレーションします。
キャリブレーション時間:X-rite i1 15min、Specbos 1211 45minキャリブレーション結果:∆E≤1.0

オーディオ/ビデオ ゼロレイテンシー

リップシンクモニタリング用の特別な画像処理モードで、

4K入力ソースでゼロレイテンシモード(1/100フレーム未満)をサポートします。

De-log 3DLUTs

モニターにはLog-C、C-log、S-log2、S-log3、V-log、J-log1、RedLogFilmなど、

HLG1000、PQ1000、Rec 709 SDR変換LUTへのマルチカメラログが組み込まれています。
USBメディア経由でユーザーLUTをアップロードでき、17x17x17 3DLUTキューブファイルをサポートすることもできます。

各種機能でビデオ分析をアシスト

オーディオパターン

最大16chのエンベデッドオーディオメーターを搭載。

スピーカーまたは3.5mmヘッドフォンソケットを介して出力される

2chオーディオを選択できます。

さらにBM-Uモニターはリサージュおよび5.1ch+2サラウンドパターンをサポートします。

アイパターン

SDIケーブルを介して入力されるビデオの伝送品質をチェックできる、

アイパターン機能を搭載。