取り扱い製品

DPT-S1 デジタルペーパー

無題
デジタル化で業務プロセスを効率化。
ワークスタイルを変革するデジタルペーパー。

ソニーのデジタルペーパーは、A4サイズがほぼそのまま読める13.3型大画面。 大画面でありながら薄型軽量ボディ(質量約358g)のため、手軽に大量の資料を 持ち運ぶことができます。 タッチ操作は光学式。ペン入力は電磁誘導方式のタッチパネル技術を採用。画面に 触れてメニューやページ送りができることに加え、付属のペンで紙のように滑らかに 書くこともできます。 これまでPCで作成し紙にプリントアウトしていた、教材、論文、資料、マニュアル、メモ などをそのままデジタルペーパーに転送することで、いつでもどこにでも持ち歩けます。 さらに、Wi-Fi機能を搭載しているため、ネットワークを介してファイルを共有でき、 コミュニケーションもスピーディー。 オフィスや教育現場でワークスタイルを大きく変革します。     【ノートとしても使える、PDFに直接書き込める】 白紙のノートにスタイラスペンで自由に書き込めることはもちろん、PDFファイルに手書きや キーボード入力ができ、メモを書きこんだ状態で保存ができます。また、ハイライトや付箋 メモも使用可能です。 PDFファイル手書き     【ペン先と線のポイントが近い快適な書き味】 スタイラスペンのペン先がディスプレイに触れた部分と描かれる線のズレが少ないため、 紙に書く感覚に近い快適な書き味です。 書き味     【見やすく目にやさしい、紙に近いデジタルペーパー】 ディスプレイは、E Ink® 社のフレキシブル電子ペーパー「Mobius」を採用。反射型 ディプレイを搭載しているため屋外や太陽光などの明るい場所でも文字が読みやすく、 目が疲れにくいため、長時間の会議などにも安心して使用できます。     【文字やグラフを美しく表現】 デジタルペーパーは、微粒子で文字を形成するため、微細な部分までなめらかに表示 します。紙のような白と、スミのような黒で高コントラストを実現。16階調のグレースケール なので、文字もグラフ類も自然で美しく表現できます。     ≪デジタルペーパーの内部構造≫ デジタルペーパーの内部は、無数のマイクロカプセルで構成。マイクロカプセル内の白色・ 黒色粒子を電流加圧により上下させることによって、白と黒を表示させています。 内部構造